第1回技術シーズフォーラム−バイオ、分離−
〜バイオでマテリアル? 分離でマテリアル? 北陸と関西の化学工学者大集合〜

 
PDF版プログラム
   
主 催 化学工学会関西支部
協 賛 北陸化学工学懇話会、播磨産業懇話会
   
関西支部では,支部内企業の会員の方々への新しいサービス「技術シーズフォーラム」を開催します。これは,大学,高等専門学校のシーズを企業に紹介するマッチングフォーラムであり,学会発表とは異なり,発表段階にない最新の内容や過去の研究内容も含めて,大学,高等専門学校から企業へ情報を提供していただくものです。化学工学限定,北陸・関西限定という選別された情報を無料で提供します。第1回はバイオと分離をメインテーマに開催いたします。
 
日 時   2010年11月18日 (木) 13:00〜18:30
会 場   大阪ガーデンパレス 2階 桜・桐の間
(大阪市淀川区西宮原1-3-35 TEL.06-6396-6211)
<交通>JR・地下鉄「新大阪」駅より徒歩約10分.または地下鉄「新大阪」駅4番出口付近(詳細はWebご参照)よりシャトルバスにて約5分(9時−21時は新大阪駅発 毎時00、20、40分).
http://www.hotelgp-osaka.com/access/index.html
 プログラム(予定)
13:00〜14:00 フラッシュプレゼンテーション(1)
14:00〜15:00 ポスター発表
15:00〜16:00 フラッシュプレゼンテーション(2)
16:00〜17:00 ポスター発表
17:00〜18:30 ミキサー
 
 ※参加費/申込方法/問合・申込先へ
---------------------------------------------------------------------------- 
発表テーマ/発表者(敬称略,順不同)
  所属 発表者 タイトル プレゼン(1) プレゼン(2)
1 富山大 工 生命工学 星野 一宏・高野 真希 カビだけでエタノール発酵  
2 金沢大 理工
自然システム
仁宮一章 高橋憲司 清水宣明 イオン液体・超音波によるバイオマス糖化前処理法  
3 小林 史尚 コケを用いたリデュース型水処理システムの開発  
4 福井大 生物応用化学 寺田 聡・柳原 佳奈 福井県特産品の細胞培養への利用  
5 櫻井 明彦・増田 美奈 キノコが作る抗ガン物質  
6 藤原 伸哉・櫻井 明彦 多目的酵素マンガンペルオキシダーゼの生産 〜バイオマスから環境浄化まで〜  
7 京都工繊大 物質工学 熊田 陽一・岸本 通雅 高感度・迅速・低コストな免疫診断が可能になりました  
8 京都大 工 化学工学 田中 秀樹・吉末 幸祐・宮原 稔 できる?近低温-水素同位体分離  
9 田中 秀樹・仲井 和之・宮原 稔 最新の計算科学技術でナノ細孔径を高精度解析!  
10 佐野 紀彰・池山 裕介・田門 肇 誘電泳動による粒子の選択的分離  
11 京都大 農 食品生物科学 安達 修二 あつ〜い分離,ふる〜い分離 〜亜臨界液体抽出と糖のクロマト分離〜  
12 同志社大 理工
化学システム創成工学
松本 道明 イオン液体膜による新規分離プロセスの開発  
13 神野 直哉・橋本 雅彦
・塚越 一彦
マイクロ空間を利用した新しいSeparation Scienceへの挑戦  
14 土屋 活美 アルコールの濃縮分離・回収に向けた超音波霧化プロセスの開発  
15 大阪市立大 工
化学バイオ工学
五十嵐 幸一・大嶋 寛 マイクロ波照射による医薬結晶の粒径制御  
16 大阪大 基礎工 化学工学 巻田 恭平・西山 憲和 ゼオライト膜を用いた超省エネ分離技術−親水性層状ゼオライト−  
17 渡部 和生・廣田 雄一朗
・江頭 靖幸・西山 憲和
ゼオライト膜を用いた超省エネ分離技術−シリカアルミノリン酸系ゼオライト−  
18 境 慎司・田谷 正仁 マイクロカプセルとバイオのはなし  
19 境 慎司・田谷 正仁 ナノファイバーとバイオのはなし  
20 馬越 大・島内 寿徳 アルツハイマー病センシング!?
〜構造異常タンパク質を分離/識別する分離/センシング技術〜
 
21 大阪大 工 生命先端工学 金 美海・紀ノ岡 正博 細胞の骨組みを変えるグルコース提示型培養面の開発および分化制御への展開  
22 大阪府立大 工 化学工学 小西 康裕・玉置 洸司郎
・斉藤 範三
都市鉱山からのレアメタル回収に微生物機能を!  
23 関西大 環境都市工
エネルギー・環境工学
田中 俊輔・三宅 義和 球状フェノール樹脂および炭化物粒子の新規製造法  
24 林 順一 バイオマス炭化物を用いたバイオガス精製  
25 関西大 化学生命工
化学・物質工学
宮田 隆志 医療用スマートマテリアルの創成 〜生体シグナル分子に応答するソフトマテリアルの合成〜
26 宮田 隆志 環境用スマートマテリアルの創成 〜環境汚染分子に応答するソフトマテリアルの合成とスマートシステム開発〜
27 神戸女学院大 人間科学
環境・バイオサイエンス
寺嶋 正明・渡辺 良子・松村 紗季 食品抗酸化性成分1次スクリーニング法の高度化
28 神戸大 工 応用化学 山地 秀樹・勝田 知尚 昆虫の細胞で次世代ワクチンをつくる  
29 大向 吉景・丸山 達夫・松山 秀人 ファウリングフリーな水処理膜の開発  
30 山田 亮祐、田中 勉、荻野 千秋、近藤昭彦 セルラーゼ発現バランス最適化酵母を用いたセルロースからのエタノール発酵  
31 澤本 恵子・大槻 彰良・谷屋 啓太・市橋 祐一・西山 覚 含水アルコール中での水素移行反応による不飽和カルボニル化合物の選択還元  
32 兵庫県立大 工
環境エネルギー工学
福井 啓介・前田 光治・朝熊 裕介 いろいろな結晶の作り方といろいろな応用  
33 中川 究也 凍結によって作るハイドロゲルを生理活性物質の新しい担体として使おうープロセス工学的な戦略ー  
34 奈良高専 物質化学工学 河越 幹男 気泡塔型培養装置を用いたキノコ菌糸の大量液体培養技術の開発  

参加費 関西支部内所属法人会員(維持・特別・地区特別会員)、正会員、関西支部内懇話会会員:無 料、会員外10,000円(消費税含)、要旨集:1,000円、ミキサー:1,000円
※会員外の方へ 化学工学会正会員に入会されると、[(年会費(11月〜翌年2月)2,400円]でのご参加となります。詳しくは下記にお問い合わせ下さい。
参加申込方法 標記タイトルを題記し、(1)氏名、(2)勤務先・所属、(3)連絡先(住所、郵便・電話番号)、(4)会員資格、(5)要旨集購入希望の有無(6)ミキサー参加の有無を明記のうえ、下記宛お申し込み下さい。
※参加費は当日会場にてお支払いください。

申込先
  社団法人 化学工学会関西支部
  〒550-0004 大阪市西区靱本町1-8-4 大阪科学技術センター6階
  TEL: 06-6441-5531  FAX: 06-6443-6685  E-mail: mail (atmark) kansai-scej.org