「化学工学イノベーション研究会」第2回研究会 開催のご案内
-「亜臨界水プロセス」のパイロットプラント見学会-

プログラム(pdf版)
 
主催 化学工学会関西支部「化学工学イノベーション研究会」
 

先にご案内の通り、今年度より新たに「化学工学イノベーション研究会」が設立されました。この研究会は大学を始めとする研究機関を訪問し、化学工学に関連する最先端の研究について、研究担当者から講演を賜わり、施設を見学することで、研究の最新動向を把握することを目的としています。研究会は、去る10月の神戸大学先端膜工学センターの見学会を第1回目として、今後、四半期に1回程度の割合で順次、ユニークな研究を実施している研究機関を訪問していく予定です。
 つきましては、下記の通り標記見学会を開催致しますので、奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます。


※今回ご欠席の場合でも、次回以降の案内を希望される方は、通信欄にてその旨をお知らせ下さい。
(記)
日 時   平成22年11月29日(月) 14:30〜
会 場   大阪府立大学先端科学研究センター C10棟5階505号室
(大阪府堺市中区学園町1−2、電話072-254-9528(吉田研))
 ※プログラムpdfご参照(地図中央、グラウンド左横の建物)
<交通>地下鉄御堂筋線「なかもず」駅より徒歩約20分。または南海電車高野線「白鷺」駅下車徒歩約15分阪急「六甲」駅から徒歩約15〜20分。
  <プログラム>
14:30〜15:30  講演「亜臨界水の資源・エネルギー循環への応用〜基礎研究からパイロットプラントまで〜」     
大阪府立大学21世紀科学研究機構特任教授 吉田 弘之氏
15:30〜16:00  質疑応答
16:15〜17:15  「亜臨界水プロセス」パイロットプラント見学
17:30〜18:30  懇親会(場所:未定)

参加費 無 料。但し、懇親会ご参加の場合は2,000円程度を当日お支払いください。
参加資格 原則、化学工学会関西支部所属(法人/正)会員であればご参加可能です。
申込締切 11月22日(月) 25日(木)(但し、定員30名になり次第締め切り)
申込方法   行事名を題記し、1)氏名、2)勤務先(所属)、3)会員番号(正会員の場合)、4)連絡先(住所、郵便・電話・FAX番号、E-mail)、5)懇親会参加の有無、6)次回以降の案内希望の有無、を明記のうえ、FAXまたはE-mailにて下記宛お送り下さい。必要事項をご記入のうえ、お申し込み下さい。
     
申込先   (社)化学工学会関西支部
〒550-0004大阪市西区靫本町1-8-4 大阪科学技術センター6F
E-mail:mail(atmark)kansai-scej.org 電話06-6441-5531、FAX06-6443-6685