公益社団法人 化学工学会関西支部

ENGLISH

行事案内

化学工学イノベーション研究会第23回見学会

〜 徳島大学理工学部、フロンティア研究センターの見学 〜 
プログラムPDF
主催 化学工学会関西支部 化学工学 イノベーション研究会
       
   本研究会は、大学をはじめとする研究機関を訪問し、化学工学に関連する最先端の研究について研究担当者からの講演や施設の見学を通じて、研究の最新動向を把握することを目的に発足しました。四半期に1回程度の割合で順次、ユニークな研究を実施している研究機関の訪問を計画しており、第23回は徳島大学理工学部、フロンティア研究センターへの訪問が実現する運びとなりました。講師の先生方には「枯渇資源対策および未利用資源の資源化」、「マイクロリアクター」、「水蒸気吸着」に関する研究についてご講演いただき、関連施設の見学を行います。
 つきましては、下記の要領で開催致しますので、業務ご繁忙のことと存じますが、ご都合お繰り合わせのうえ、奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます。
日時 平成29年10月24日(火) 13:00〜16:30
会場 徳島大学理工学部 
〒770-8506 徳島市南常三島町2丁目1番地 徳島大学常三島キャンパス
フロンティア研究センター1階セミナー室

〈キャンパスマップ〉 http://www.tokushima-u.ac.jp/campusmap/josanjima/
〈アクセス〉 http://www.tokushima-u.ac.jp/st/access.html
プログラム 13:00〜13:40 講演1
徳島大学大学院 社会産業理工学研究部 理工学域 教授・杉山 茂先生
          「フロンティア研究センターにおける対枯渇資源対応技術の開発」
  13:40〜14:20 講演2
徳島大学大学院 社会産業理工学研究部 理工学域 教授・外輪 健一郎先生
          「マイクロリアクタの発想に基づく蒸留プロセスの開発」
  14:20〜15:00 講演3
徳島大学大学院 社会産業理工学研究部 理工学域 准教授・堀河 俊英先生
          「炭素吸着剤への水蒸気吸着」
  15:10〜16:30 施設見学・質疑応答
  17:00〜     懇親会
於:徳島個室居酒屋 北六 徳島駅前
-------------------------------------------------------------------
申込締切 10月16日(月) 但し、定員(20名)になり次第締切
参加費 無 料
※懇親会ご参加の場合は3,000円程度を当日お支払いください。
参加資格 原則、化学工学会関西支部所属(法人/正)会員であればご参加可能です。
申込方法 第23回「化学工学イノベーション研究会」参加申込と題記し、1)氏名、2)勤務先(所属)、3)会員番号(正会員の場合)、4)連絡先(住所、郵便・電話・FAX番号、E-mail)、5)懇親会参加の有無、6)連絡事項、7)次回以降の案内希望の有無、を明記のうえ、FAXまたはE-mailにて下記宛お送りください。なお、参加証は送付しませんので、直接会場にお越しください。
※ご欠席の場合でも次回以降の案内を希望される方は、通信欄にてその旨をお知らせください。
申込先 〒550-0004 大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センター6階
公益社団法人 化学工学会関西支部
TEL:06-6441-5531 FAX:06-6443-6685
E-mail: apply(atmark)kansai-scej.org