公益社団法人 化学工学会関西支部

ENGLISH

水素・燃料電池システム研究会

研究会名 代表者名
水素・燃料電池システム研究会 河瀬元明

本研究会は、化学工学会関西支部の50周年(平成16年)のグランドプランの一つとして提言され、平成17年より活動しています。水素製造および燃料電池の開発動向や実用化・普及への課題について、年に数回定例会やワークショップを開催して、活発な議論と意見交換を行っています。これらの活動を通じて、産・官・学連携による新産業創出や地域産業振興に貢献することを目指しています。

平成26年度活動状況

日程 行事/調査項目
H26.11.26
 
水素・燃料電池システム研究会・平成26年度第1回定例会<第13回定例会>(公開)「水素製造と燃料電池開発技術の現状」(場所:大阪科学技術センター)
・光触媒を用いた太陽光水素生成(阪府大院工)松岡雅也
・固体高分子形燃料電池 (PEFC) における電気化学プロセスのモデリング(京大院工)河瀬元明
・固体酸化物形燃料電池(SOFC)の高速作製と耐久性等の向上について(阪府大院工)津久井茂樹

平成23年度活動状況

日程 行事/調査項目
H23.12.8-9
 
(合同開催)第4回化学工学会3支部合同福井大会(場所:ホテルフジタ福井)
シンポジウム S-1「新エネルギー開発および高度熱利用技術の最先端」 
一般研究発表

平成22年度活動状況

日程 行事/調査項目
H22.10.23-24 (合同開催)化学工学会3支部合同徳島大会(場所:徳島大学工学部)
シンポジウム S-1 次世代における環境と資源エネルギー維持のための先端技術
一般研究発表:12件
H22.12.9 第12回定例会(場所:メルパルク京都)講演3件
・我が国の燃料電池開発の現状とFC−Cubicにおける技術開発 FC−Cubic 長谷川弘
・水素ガスの性質と取扱い 岩谷瓦斯 岩下博信
・一体共焼結型SOFCの開発状況 村田製作所 伊波通明