公益社団法人 化学工学会関西支部

ENGLISH

環境&資源エネルギー研究会

研究会名 代表者名
環境&資源エネルギー研究会 鈴木 洋

近年の環境廃棄物および資源エネルギーに関する学術的研究および技術開発に対する社会的要請は非常に高く,産・学・官の綿密な情報交換が必要と考えられます。
そこで本研究会は産・学・官から幅広く講師をお迎えして,環境廃棄物および資源エネルギーに関する研究会を年3,4回開催しています.また支部大会等のシンポジウムの企画にも積極的に参加しています。皆様の参加を心よりお待ちしています。


平成28年度活動状況

日程 行事/調査項目
H28.7.22 第15回研究会(場所:大阪科学技術センター)
・RISINGにおけるリチウムイオン電池の材料革新と革新型蓄電池の開発(産総研)栄部 比夏里


平成27年度活動状況

日程 行事/調査項目
H28.2.5 第14回研究会(場所:大阪科学技術センター)
・水素キャリアと燃料電池発電技術(京大院工)江口 浩一


平成26年度活動状況

日程 行事/調査項目
H26.10.10 第12回研究会(場所:大阪科学技術センター)
・重化学産業におけるエネルギー利用の現状と将来展望(千代田化工建設)松田一夫
H27.2.27  第13回研究会(場所:大阪科学技術センター)
・次世代エネルギーデバイスのための反応と輸送の場のデザイン(阪大院工)津島将司
・材料・プロセス・構造の観点から考える燃料電池・二次電池の動向と課題(京大院工)井上 元

平成25年度活動状況

日程 行事/調査項目
H25.7.24 第10回研究会(場所:大阪科学技術センター)
・地熱回収に関する粘弾性バラス効果利用のアイデア(神戸大院工)鈴木 洋
・シェールガス革命の石油化学産業への影響(アイシーラボ)室井高城
H26.2.27 第11回研究会(場所:大阪科学技術センター)
・最近の廃棄物発電について(川崎重工)竹田航哉
・アルカリ形燃料電池のための空気極触媒とイオン伝導体(京都大)宮崎晃平

平成24年度活動状況

日程 行事/調査項目
H24.8.17 第8回研究会(場所:大阪科学技術センター)
・Liイオン電池の利用分野と材料開発、性能・安全性について(産総研)境 哲男
・電池材料におけるナノファブリケーション(神戸大院工)水畑 穣
H24.12.14 第9回研究会(場所:大阪科学技術センター)
・化学ポテンシャルを利用した流体輸送(阪大院基礎工)伴 貴彦
・資源循環と金属リサイクルビジネス(アサヒプリテック)山部和則

平成23年度活動状況

日程 行事/調査項目
H23.10.14 第6回研究会(場所:大阪科学技術センター)
・分散蓄熱を利用した集合住宅用コージェネレーションシステムの研究開発(大阪ガス)山口秀樹
・既設業務用空調機の節電対策(ダイキン工業)原田真也
H23.12.8-9 (合同開催)第4回化学工学会3支部合同福井大会(場所:ホテルフジタ福井)
シンポジウム S-1「新エネルギー開発および高度熱利用技術の最先端」 
一般研究発表
H24.2.10 第7回研究会(場所:大阪科学技術センター)
・木質粉を利用した環境浄化:糖分解と金属吸着(同志社大学理工学部)松本 道明
・排熱回収型吸収ヒートポンプの研究(福井工業大学電気電子情報工学科) 中尾 一成

平成22年度活動状況

日程 行事/調査項目
H22.7.23 第4回研究会(場所:大阪科学技術センター)
・界面活性剤を用いたポーラス材料の調製 関西大学 田中俊輔
・近畿工業の廃棄物処理および処理機械の変遷 近畿工業 竹元奈都記
H22.10.23-24 (合同開催)化学工学会3支部合同徳島大会(場所:徳島大学工学部)
シンポジウム S-1 次世代における環境と資源エネルギー維持のための先端技術
一般研究発表:12件
H23.1.28 第5回研究会(場所:大阪科学技術センター)
・吸着式冷凍機の吸着材料開発 金沢大学 汲田幹夫
・熱音響技術を応用した新しいエネルギーシステムの実用化に向けた検討 滋賀県立大学 坂本眞一